川崎・蒲田おすすめグルメ

アトレ川崎地下「中華そば いちや」の煮干しそばは惜しい一杯

スポンサーリンク

アトレ川崎・ラーメンシンフォニーの一角「中華そば いちや」

JR川崎駅東口の駅ビル・アトレ川崎の地下1階にはラーメン店が集まるラーメンシンフォニーと名付けられたエリアがある。

  • 中華そば いちや
  • らぁめん大山
  • 麺屋 徳
  • なんつッ亭
  • たんめん専門店 百菜

の5店が営業中。

今回はその中の「中華そば いちや」に行ってきた。

アトレ川崎 中華そば いちや 看板

基本情報

  • 住所: 川崎市川崎区駅前本町26-1 アトレ川崎 B1F
  • 営業時間:11:00~22:30
  • 定休:なし

極限の煮干しそば

店頭にデカデカと広告が張り出されている「煮干しそば」を注文した。780円。

アトレ川崎 中華そば いちや 煮干しそば広告

30kgの煮干しを使用したスープで極限の煮干しそばを作りました。

ということらしい。何リットルの水に対して煮干し30kgなのかが気になるけど、「極限の煮干しそば」という謳い文句に期待が高まる。

待つこと5分ほど。こいつが「極限の煮干しそば」だ!

アトレ川崎 中華そば いちや 煮干しそば

玉ねぎの感じが、同じく煮干しそばの名店・いのうえを彷彿とさせる。

スープを一口。確かに強烈な煮干しの風味が広がる。うまい。

が、もう一押しが足りない気がする。煮干しのダシはよく出てるんだけど、単調で深みがない。いのうえとか、ラゾーナの火影の煮干しラーメンは、煮干しだけじゃなくて、おそらく動物系のスープをブレンドして深い旨味を出している。…と思う。

残念だったのがトッピングのチャーシュー。炙ったような見た目とは裏腹に、スモーキーな感じはなく、ただ焦げているだけといった印象。正直イマイチだった。

ラーメンシンフォニーよ、もっと盛り上がれ!

ということで、「中華そば いちや」の煮干しそばは…

75点!

煮干しのダシ自体はよく出ていたので、もう少しブラッシュアップしてから食べてみたかった。惜しい。偉そうですみません。

気になったのが、ラーメンシンフォニーのエリアに元気がなかったこと。たんめん専門店・百菜は行列が出来ていることも多く、気を吐いているが、ほかの店はあまり活気がない。

もっと奏でてくれよ!シンフォニーを!

ポイントサービスはアトレ川崎の圧勝だけど、ラーメンはラゾーナ川崎のほうが一歩上。ラゾーナみたいに頻繁に店の入れ替えがあったほうが盛り上がるのかな?

こちらもどうぞ
スポンサーリンク
関連カテゴリー
関連コンテンツ
関連記事
post image

鶴見(ほぼ川崎)「いのうえ」の煮干しラーメンはヤミツキになる味

post image

アトレ川崎「なんつッ亭」黒マー油が香ばしいラーメン

post image

川崎・尻手「いのうえ」煮干しラーメン、バラチャーシュー、替え玉

post image

アトレ川崎「どうとんぼり神座」でおいしいラーメン

post image

蒲田・煮干しつけ麺「宮元」の極上煮干しそばがマジで極上

post image

京急川崎駅近くのラーメン「麻ぜろう」であっさり塩そば

post image

川崎駅近くの家系ラーメン・まくり家で充実のトッピングを楽しむ

post image

川崎・麺屋利八の週末限定「鶏らぁめん」は鶏の旨味が凝縮された一杯