川崎・蒲田おすすめグルメ

アトレ川崎「どうとんぼり神座」でおいしいラーメン

スポンサーリンク

JR川崎駅北口通路、どうとんぼり神座

2018年2月17日にJR川崎駅の北口が完全オープン。京急川崎駅側からラゾーナ川崎に抜ける北口通路が開通してアクセスがすごく良くなった。

あわせてアトレ川崎もリニューアルされた。

北口通路の改札前に新しく開店したのが、ラーメン店「どうとんぼり神座」。

ダウンタウン松本人志がブラックカードを持っているという、あの「どうとんぼり神座」だ。

アトレ川崎には地下にラーメンシンフォニーというラーメン店が集まったエリアがある。ラーメンシンフォニーの店舗は11時オープンだが、この「どうとんぼり神座」は朝の7時から夜23時まで営業(ただし7〜10時まではラーメンの販売はなく中華粥のみ)。

基本情報

  • 住所:川崎市川崎区駅前本町26-1 アトレ川崎3F
  • 営業時間:7:00~23:00
  • 定休:無休

メニュー

すべて税込。

ラーメン(10:00〜23:00)

  • おいしいラーメン: 750円
  • 小チャーシュー煮玉子ラーメン: 1020円
  • チャーシューラーメン: 1050円
  • 白菜たっぷりラーメン: 950円
  • ねぎキムチラーメン: 990円
  • 煮玉子もやしラーメン: 990円
  • 煮玉子ラーメン: 870円
  • 煮玉子ネギラーメン: 990円

中盛(1.5玉)が+100円、大盛(2玉)が+200円。

サイドメニュー

  • どうとんぼり餃子(5個): 250円
  • おにぎり: 150円
  • チャーシューそぼろ丼: 300円

セットメニュー

  • ラーメンセット(+おにぎり): +80円
  • 餃子セット(+おにぎり、餃子): +250円
  • チャーシューそぼろ丼セット: +250円

朝メニュー(7:00〜10:00)

  • 中華粥: 280円

神座ならではの味わい

注文したのは一番オーソドックスな「おいしいラーメン」750円。メニューに「おいしいラーメン」と名付けるとはすごい自信だ…。

店の外のタッチパネル式の券売機で食券を買って入店。

店内はコの字型のカウンターのみ。壁が鏡張りになっていて圧迫感がないようにしているが結構狭め。

5分くらい待ってラーメンが到着。

これだ!

アトレ川崎 どうとんぼり神座 おいしいラーメン

薄いチャーシューが2枚と、たっぷりの白菜。写真だと見えないかもしれないが豚肉の細切れが何切れか入っている。

「どうとんぼり神座」は新宿店に何度か行ったことがあるが、そのままの味。おいしい。

白菜の甘みなのか、すきやきみたいな味がする。他の店では体験したことのない神座ならではの味わい。

麺はいたって普通。

卓上調味料は、豆板醤、ニンニク、ニラが用意されている。。

アトレ川崎 どうとんぼり神座 卓上調味料

このニラがイイ。匂いが気にならなければ多めに入れたいところ。

おいしいラーメン750円でも満足度は高い

チャーシューとか煮玉子をトッピングすると900円超えになってしまうので若干高めだけど、ノーマルの「おいしいラーメン」750円でも満足度は高い。

チャーシューは薄いものの、他に豚肉も何切れか入っているし、白菜もたっぷり。さらに卓上のニラを入れればちょっとした味変も楽しめる。

サクッとラーメンを食べるにはいい店だと思う。

こちらもどうぞ
スポンサーリンク
関連カテゴリー
関連コンテンツ
関連記事
post image

アトレ川崎「なんつッ亭」黒マー油が香ばしいラーメン

post image

アトレ川崎地下「中華そば いちや」の煮干しそばは惜しい一杯

post image

川崎・仲見世通りのオススメ家系ラーメン、武松家

post image

川崎・麺屋利八の週末限定「鶏らぁめん」は鶏の旨味が凝縮された一杯

post image

川崎・尻手「いのうえ」煮干しラーメン、バラチャーシュー、替え玉

post image

川崎・麺屋利八の「らぁめん」、旨味たっぷりのスープと太麺に唸る

post image

京急川崎駅近くのラーメン「麻ぜろう」であっさり塩そば

post image

鶴見(ほぼ川崎)「いのうえ」の煮干しラーメンはヤミツキになる味