川崎・蒲田おすすめグルメ

川崎「麺匠ようすけ鶏煮亭」の濃厚鶏白湯らーめんは上品な天下一品

スポンサーリンク

川崎「麺匠ようすけ鶏煮亭」

JR川崎駅東口、徒歩10分ちょっとのところにある「麺匠ようすけ鶏煮亭」。

市役所・区役所前の大通りを進んでいって歩道橋で第一京浜を渡った左側、階段のすぐ横にある。

名前の通り、鶏だしのラーメンをメインにしたお店。お昼時(12:00〜13:00ぐらい)は結構混んでる人気店。

川崎 ラーメン 麺匠ようすけ鶏煮亭

基本情報

メニュー

ラーメン

  • 濃厚鶏白湯らーめん: 750円
  • 濃厚鶏醤油らーめん: 750円
  • 濃厚鶏辛味噌ラーメン: 850円
  • 地鶏のあっさり鶏そば: 710円
  • 濃厚鶏つけ麺: 780円

※大盛、替え玉: 各+100円

トッピング

  • 味玉、のり、メンマ、ねぎ: 各100円
  • 鶏チャーシュー増(4枚): 200円
  • 鶏チャーシューW増(8枚): 350円
  • 特製(チャーシュー2枚、味玉、のり3枚): 200円

ザ・濃厚、ザ・鶏

券売機で食券を買うスタイル。この日はお店イチオシの濃厚鶏白湯らーめんにした。750円。

ほどなくして到着。これだ!

川崎 ラーメン 麺匠ようすけ鶏煮亭 濃厚鶏白湯らーめん

ドロドロのスープ。見るからに濃厚。レンゲで掬ってみるとその粘度が分かる。

見た目とは裏腹に、口に運ぶと意外とクセがない。もちろん鶏の濃厚な味はするんだけど、臭みがなくて美味しい。ドロドロなので麺とよくからむ。

鶏チャーシューもしっとりとしていい具合。パサパサ感が無くて、さっぱりした味が濃厚なスープとよくあう。

終盤、カウンターの張り紙でオススメされていたレモンを店員さんに頼んで入れてみると、一気にあっさりした味わいに。濃厚さは残しつつもまた違ったおいしさだった。

濃厚な鶏ラーメンならこの店

「麺匠ようすけ鶏煮亭」の濃厚鶏白湯らーめんは濃厚ながら食べやすい一杯だった。雰囲気としては天下一品のラーメンに似ているが、もっと上品で洗練された感じ。

濃厚ドロドロが好きな人はもちろん、苦手な人も食べてみてほしい。

こちらもどうぞ
スポンサーリンク
関連カテゴリー
関連コンテンツ
関連記事
post image

川崎・仲見世通りのオススメ家系ラーメン、武松家

post image

川崎・麺屋利八の「らぁめん」、旨味たっぷりのスープと太麺に唸る

post image

京急川崎駅近くのラーメン「麻ぜろう」であっさり塩そば

post image

川崎・麺屋利八の週末限定「鶏らぁめん」は鶏の旨味が凝縮された一杯

post image

家系ラーメン、川崎・武松家が新たに駅前大通り店をオープン

post image

アトレ川崎「どうとんぼり神座」でおいしいラーメン

post image

鶴見(ほぼ川崎)「いのうえ」の煮干しラーメンはヤミツキになる味

post image

川崎駅近くの家系ラーメン・まくり家で充実のトッピングを楽しむ