川崎・蒲田おすすめグルメ

川崎・南町「しまや」の豚バラ煮込みカレーとトンカツが絶品

スポンサーリンク

川崎の路地裏に佇む怪しげなカレー屋「しまや」

川崎駅前大通りにあるオリジン弁当の横の道を入ったところにあるカレー屋「しまや」。川崎駅からだと歩いて7〜8分くらいかな?

川崎・南町「しまや」

明らかに怪しげな店構え。初見だと入店するのを躊躇してしまうが、なかなか美味しいカレーを食べさせてくれる。

夜はスナックとして営業しているそうです。

カウンター5, 6席と4人がけのテーブルが2つ。

基本情報

メニュー

(2018年1月23日追記)
2018年から原材料費高騰のため値上がり。

カレー

  • 豚バラ煮込みカレー: 620円
  • 豚バラ煮込みカレーと国産極上ロースカツ: 990円
  • しまやスペシャルカレー: 900円
    • 豚バラ煮込みカレーにキーマカレーとソーセージ1本
  • 大盛り: +100円(350g + ルーちょい増し)
  • 特盛り: +200円(450g + ルーちょい増し)
  • キーマカレー: 650円

トッピング

  • 国産極上ロースカツ: 400円(仕入れ値により価格変動)
  • ポテトサラダ(100g): 250円
  • カレールー増: 200円
  • チーズ: 150円
  • ソーセージ: 200円
  • たまご(生 or 温泉): 50円

豚バラ煮込みカレーと国産極上ロースカツ!

人気ナンバーワンという、豚バラ煮込みカレーと国産極上ロースカツを注文。990円。

これだ!

川崎・南町「しまや」 豚バラ煮込みカレーと国産極上ロースカツ

カレーはそこまで辛くないが美味しい。本格的、という感じではなく、家のカレーを最上級に美味しくした感じ。好きです。具の豚バラ肉もしっかりとしたボリューム。

そして目玉は国産極上ロースカツ。

おそらく低温で揚げられたと思われる色合いで、しっとりとした口当たり。中はほんのりピンクのレア。いわゆる衣がサクサクで脂がジューシーなトンカツとは違って、豚肉の甘さを楽しむ感じ。

マスターはカツにかなり自信がある様子で「まずは塩でお召し上がりください」とのこと。いい肉を使ってるのが自慢らしく、確かにイヤな臭みがまったくない。厚みはないものの美味。

自家製?のピクルスも美味しかった。

食後には一口サイズの飲むヨーグルトを出してくれて、後味もさっぱり。

怪しくないよ、美味しいよ!

怪しげな店構えに怖がらずに、ぜひ一度扉を開けてみてほしい。2018年から値上がりでカツカレーは990円とそこそこのお値段になってしまったけど、一回は食べてみる価値があると思う。

マスターも優しげな方です。

こちらもどうぞ
スポンサーリンク
関連カテゴリー
関連コンテンツ
関連記事
post image

川崎駅近くのタイ料理「チャオタイ」でパッポンカリー(シーフード)

post image

川崎区役所近くのタイ料理「イサーン酒場」でパッポンカリー

post image

蒲田「とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ」で極上カツカレー

post image

川崎たちばな通り「日乃屋カレー」で独特な風味のカツカレー

post image

川崎駅すぐのタイ料理「チャオタイ」でタイカレーランチ

post image

川崎ダイスのタイ料理「ティーヌン」でマッサマンカレー

post image

川崎駅東口のタイ料理「チャオタイ」でパッポンカリー(チキン)

post image

川崎駅東口の本格インド料理「TAJ(タージ)」でカレーランチ