川崎・蒲田おすすめグルメ

川崎駅東口のタイ料理「チャオタイ」でパッポンカリー(チキン)

スポンサーリンク

川崎駅東口すぐのタイ料理店、チャオタイ

JR川崎駅東口、地下街アゼリアと直結したビルの地下にタイ料理店「チャオタイ」がある。居酒屋「怪獣酒場」の向かい。

地上から行く場合は仲見世通りの入り口すぐ右手に地下におりる階段がある。

以前、ランチでグリーンカレーとシーフードのパッポンカリー(ふわふわ玉子のカレー炒め)を食べたことがある。

基本情報

  • 住所:川崎市川崎区駅前本町3-1 NOF川崎東口ビルB1F(Googleマップへのリンク
  • 営業時間:
    • (平日)11:30~15:00、17:00~23:00
    • (土日祝)11:30~23:00
  • 定休:無休

入って左側が喫煙席、右側が禁煙席。

ランチメニュー

ランチは、

  • トムヤムクンなどのタイラーメン
  • 焼きそば
  • カオマンガイなどのご飯もの
  • タイカレー

と豊富な品ぞろえ。

税込700円から1,000円までとお手軽価格。

詳細は公式ウェブサイトから。

チキンのパッポンカリー(ふわふわ玉子のカレー炒め)

今回食べたのはチキンのパッポンカリー(ふわふわ玉子のカレー炒め)。タイ語だと「ガイ・パッポンカリー・ラーカオ」。ガイはカオ・マン・ガイのガイと同じく鶏肉の意味。

税込980円で生野菜サラダとビーフンのサラダ、スープ、デザート(タピオカ)付き。

これだ!

川崎駅東口 タイ料理 チャオタイ チキンのパッポンカリー 全体

川崎駅東口 タイ料理 チャオタイ チキンのパッポンカリー アップ

鶏肉に加えて、シーフードのパッポンカリーと同じく玉ねぎやセロリなどの野菜がたくさん入っている。玉ねぎ、セロリのシャキシャキ感がいい。

カレーのスパイシーさが玉子でまろやかになっているのがパッポンカリーの特徴。美味しい。

チキンよりはシーフードのほうがオススメかな?

チャオタイのランチにはチキンとシーフードの2種類のパッポンカリー(ふわふわ玉子のカレー炒め)がある。(残念ながらカニを使ったプーパッポンカリーはない)

チキンもシーフードも基本は同じでメイン食材が違うだけ。

どっちも美味しいので好みの問題だけど、どちらかというとシーフードの風味のほうがカレーと玉子に合っているような気がする。

グリーンカレーとはまた違った味わいなので、ぜひ一度試してみてほしい。

こちらもどうぞ
スポンサーリンク
関連カテゴリー
関連コンテンツ
関連記事
post image

川崎駅すぐのタイ料理「チャオタイ」でタイカレーランチ

post image

川崎駅近くのタイ料理「チャオタイ」でパッポンカリー(シーフード)

post image

川崎区役所近くのタイ料理「イサーン酒場」でパッポンカリー

post image

川崎ダイスのタイ料理「ティーヌン」でマッサマンカレー

post image

川崎駅東口のタイ料理「サバイタイタイ」でグリーンカレー

post image

川崎アゼリアの老舗カレー屋「ピヨ」のチキンカツカレー

post image

川崎・南町「しまや」の豚バラ煮込みカレーとトンカツが絶品

post image

川崎たちばな通り「日乃屋カレー」で独特な風味のカツカレー