川崎・蒲田おすすめグルメ

アトレ川崎地下「中華そば いちや」の煮干しそばは惜しい一杯

post image
アトレ川崎の地下1階ラーメンシンフォニーの「中華そば いちや」で、煮干しそばを食べた。確かに強烈な煮干しの風味が広がって美味しいんだけど、もう一押しが足りない気がする。もう少しブラッシュアップしてから食べてみたかった。惜しい。

川崎の中華・松の樹、ランチで看板メニューの正宗担々麺を喰らう

post image
川崎市役所の裏手、稲毛神社のそばにひっそりと佇む、隠れた四川料理の名店・松の樹。ハマってしまうともう抜け出せない、たまに無性に食べたくなる魔性の味、それが松の樹の看板メニューである正宗担々麺だ。

川崎・麺屋利八の「らぁめん」、旨味たっぷりのスープと太麺に唸る

post image
劇団四季のミュージカル俳優から華麗なる転身を遂げた店主が切り盛りする川崎駅近くの人気ラーメン店、麺屋利八。深い旨味のスープと極太麺が特徴のデフォルトのラーメンを紹介したい。

川崎駅近くの家系ラーメン・まくり家で充実のトッピングを楽しむ

post image
JR川崎駅と京急川崎駅の間にそびえ立つビル・リパークの京急側一階にある家系ラーメン・まくり家。外観も店内もキレイ。一瞬チェーン店かと思う佇まい。ラーメン屋はちょっと汚いぐらいが美味しそうに感じるのは何故だろう。

川崎・麺屋利八の週末限定「鶏らぁめん」は鶏の旨味が凝縮された一杯

post image
2014年にオープンした麺屋利八。最近、横浜・川崎のラーメン特集!みたいな雑誌によく登場する新進気鋭のラーメン屋。横浜ウォーカーにも載ってた。

【閉店】アトレ川崎「肉菜 麺匠濱星」で濃厚煮干しそば

post image
アトレ川崎のラーメンといえば地下一階のラーメンシンフォニーだが、7Fのレストランエリアにもラーメン店がある。肉屋がはじめたラーメン屋、「肉菜 麺匠濱星」!2017年3月にオープンしたばかり。

【閉店】ラゾーナ川崎・麺屋 菜々兵衛の「名古屋コーチン 塩」は上品なあっさりラーメン

post image
ラゾーナ川崎のフードコートのラーメン店が入れ替わった。前は「銀座・篝」があったところに出店したのが「麺屋・菜々兵衛」。

【閉店】ラゾーナ川崎・RAMEN火影は濃厚鶏白湯ラーメンもオススメ

post image
前に行ったラゾーナ川崎のフードコートのラーメン店「RAMEN 火影」に再訪した。今回は濃厚鶏白湯ラーメンをオーダー。前回の濃厚煮干も美味しかったけど、濃厚鶏白湯も甲乙つけがたい美味しさだった。

【閉店】ラゾーナ川崎・RAMEN火影の濃厚煮干ラーメンはオススメの一杯

post image
おいしかった。菜々兵衛の名古屋コーチンのラーメンは鶏の風味が控えめだったけど、火影の濃厚煮干ラーメンは、The NIBOSHI。香りも味もThe NIBOSHI。煮干好き、濃いめの味付けが好きな人には強くオススメしたい。

【閉店】ラゾーナ川崎・麺屋 菜々兵衛の「秘蔵の中華そば」は懐かしい味

post image
ラゾーナ川崎フードコートの麺屋 菜々兵衛にまた行ってきた。今回食べたのは、ラゾーナ川崎限定メニューである、秘蔵の中華そば。昔ながらの醤油ラーメンと言った趣で、前回の「名古屋コーチン 塩」と同様、あっさりとした上品なラーメンだった。

【閉店】ラゾーナ川崎・麺屋 菜々兵衛の「名古屋コーチン 醤油」は、あっさりの極致

post image
ラゾーナ川崎フードコートの麺屋 菜々兵衛に再び行ってきた。今回食べたのは、看板メニューの名古屋コーチン 醤油。鶏(名古屋コーチン)の風味は控えめだけどあっさりとした昔ながらのラーメンといった感じ。落ち着く美味しさ。

【閉店】ラゾーナ川崎・麺や庄の、濃厚ラーメンはコスパのいい一杯

post image
ラゾーナ川崎のフードコートにある3店のラーメン屋の中で「麺や庄の」の感想レビューを書いてなかったので、食べてきた。もともとは東京・市ヶ谷の人気店「麺や庄の」、濃厚豚骨魚介スープと打ち立ての自家製麺が売りらしい。さて、そのお味やいかに。

【閉店】ラゾーナ川崎・RAMEN火影の鶏だし醤油ラーメンは醤油味が強め

post image
ラゾーナ川崎のフードコートのラーメン店「RAMEN 火影」にまた行ってきた。これまで食べたのはこってり濃厚系だったので、今回はあっさりを食べてみた。醤油の味が強めで、ちょっとくどい感じがした。

【閉店】川崎「歓迎」のランチ・羽根付き餃子定食で肉汁に溺れる

post image
蒲田にある羽根付き餃子で有名な中華料理店・歓迎。そんな蒲田の名店が実は川崎にも出店している。蒲田の店は行列ができていることも多いけど、川崎店はまだあまり有名じゃないのか、そこまで混雑していない。