川崎・蒲田おすすめグルメ

【閉店】ラゾーナ川崎・麺屋 菜々兵衛の「秘蔵の中華そば」は懐かしい味

スポンサーリンク

(2018年2月1日追記)
残念ながら閉店してしまいました…。

ラゾーナ川崎フードコートの麺屋 菜々兵衛に再訪

オープン当初(2016年10月)に行って「名古屋コーチン 塩」を食べた、ラゾーナ川崎フードコートの麺屋 菜々兵衛にまた行ってきた。本店は札幌。

前回の「名古屋コーチン 塩」は名前のわりに名古屋コーチンの主張は控えめだったけど、上品なラーメンだった。

基本情報

  • 住所:川崎市幸区堀川町72-1 (ラゾーナ川崎1階フードコート)
  • 営業時間:10:00~22:00 (ラストオーダー 21:30)
  • 定休:ラゾーナ川崎に準ずる

メニュー

メニューは特にテコ入れされておらず、前回と同じまま。すべて税別なので注意されたし。

ラーメン

  • 名古屋コーチン 塩: 800円
  • 名古屋コーチン 醤油: 800円
  • 辛い名古屋コーチン 塩: 880円
  • 辛い名古屋コーチン 醤油: 880円
  • 秘蔵の中華そば: 780円 (ラゾーナ川崎限定)

トッピング

  • チャーシュー: 200円
  • 味玉: 100円

ご飯物

  • チャーシュー炊き込みご飯: 350円

ラゾーナ川崎限定!秘蔵の中華そば

今回食べたのはラゾーナ川崎限定メニューである、秘蔵の中華そば。

これだ!

ラゾーナ川崎・麺屋 菜々兵衛 秘蔵の中華そば

トッピングは「名古屋コーチン 塩」と同じく穂先メンマとネギ、チャーシューに加えて、「昔ながらの中華そば」感を醸し出しているナルト。ナルトが入っているのはこの「秘蔵の中華そば」だけ。レトロな感じがいい。

前回の「名古屋コーチン 塩」に比べると、チャーシュの大きさはちょっと控えめ。味は変わらず。

澄み切ったスープは懐かしく優しい味。昭和の醤油ラーメンを最高に研ぎ澄ましておいしくした感じ。昭和の醤油ラーメンを食べた記憶はないけど、そんなイメージ。うまい。

あっさり上品なラーメンを食べるなら、麺屋 菜々兵衛

今回食べた「秘蔵の中華そば」も、前回の「名古屋コーチン 塩」と同様、あっさりとした上品なラーメンだった。

おとなりのRAMEN火影は濃厚な味なので、うまいこと差別化できていると思う。

個人的には「名古屋コーチン 塩」より今回の「秘蔵の中華そば」のほうが好きだ。もしかすると、塩より醤油のほうが好みの味なのかもしれない。

こうなると「名古屋コーチン 醤油」も食べてみないといけないな。

(2017/02/17追記)
「名古屋コーチン 醤油」も食べてきました。

「秘蔵の中華そば」に勝る美味しさだった。この店は塩より醤油のほうが好きだ。

こちらもどうぞ
スポンサーリンク
関連カテゴリー
関連コンテンツ
関連記事
post image

アトレ川崎「どうとんぼり神座」でおいしいラーメン

post image

アトレ川崎地下「中華そば いちや」の煮干しそばは惜しい一杯

post image

ラゾーナ川崎のパンダエクスプレスはアメリカンな中華

post image

ラゾーナ川崎・金子半之助、キスの天ぷらがのった上天丼

post image

ラゾーナ川崎・金子半之助で名店の江戸前天丼をいただく

post image

川崎・尻手「いのうえ」煮干しラーメン、バラチャーシュー、替え玉

post image

アトレ川崎「なんつッ亭」黒マー油が香ばしいラーメン

post image

川崎・仲見世通りのオススメ家系ラーメン、武松家