川崎・蒲田おすすめグルメ

川崎・イタリアン「タパス&タパス」でパスタランチ

post image
首都圏に展開している南欧料理のチェーン店「タパス&タパス」。タパスというとスペインのイメージがあるが、スペイン色は強くなく、日本人に合った洋食・イタリアンという感じ。濃厚なカルボナーラが美味しかった。

川崎駅近くのイタリアン「ピッコリーノ」で絶品リゾット

post image
チッタデッラの近くにあるこじんまりとしたイタリアン・レストラン「ピッコリーノ」。川崎駅周辺では貴重な、チェーン店じゃない個人経営の洋食・イタリアン。ランチのリゾットが絶品だった。オススメ。

川崎たちばな通り「日乃屋カレー」で独特な風味のカツカレー

post image
神田カレーグランプリ優勝の日乃屋カレーが川崎にも初進出した。場所は東口のココイチの目と鼻の先。「始まり甘く、後より辛い、余韻残りしカレールウ」というキャッチコピー通りの独特な味わいのカレー。

川崎アゼリアの老舗カレー屋「ピヨ」のチキンカツカレー

post image
JR川崎駅東口の地下街・川崎アゼリアでリニューアル前から営業を続けている「カレーハウス ピヨ」。カウンターのみで、サッと入って、サッと食べて、サッと帰る、そんなスタイルのお店。スパイシーなカレーが楽しめる。

京急川崎駅近くのラーメン「麻ぜろう」であっさり塩そば

post image
京急川崎駅から2,3分。東海道の通りを一本入ったところにあるラーメン屋、麻婆まぜそば「麻ぜろう」。メインの麻婆まぜそばではなく、あっさり・さっぱりの塩そばを食べた。よくまとまったバランスの良い一杯だった。

蒲田・うなぎ「寿々喜」で昔ながらのうな丼をいただく

post image
JR蒲田駅西口のアーケードを抜けた先にある老舗の鰻屋「寿々喜」。高騰しているウナギの値段を考えれば良心的な価格で、おいしくて、店内のレトロな雰囲気も最高だった。唯一、喫煙OKなのが残念。

蒲田「とんかつ檍(あおき)」でロースかつランチの脂身の甘さに唸る

post image
蒲田のとんかつ二大巨頭といえば、「丸一」と「檍(あおき)」。檍(あおき)の平日限定ロースかつランチを食べた。分厚い脂身が口の中でとろける至高のとんかつ。これで1000円はコスパ良すぎだと思う。

蒲田「とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ」で極上カツカレー

post image
蒲田のとんかつの名店「檍(あおき)」が手がけるカレー店「いっぺこっぺ」。檍ほどの行列には並ばずに、檍と同レベルのとんかつがのったカツカレーが食べられるというお得なお店。コスパも最高です。

蒲田・宮郎(宮元二号店)で二郎系ラーメンを喰らう

post image
蒲田の人気店、煮干しつけ麺・宮元の二号店、宮郎。その名の通り、二郎系のラーメンを出すお店。JR蒲田駅周辺だと本家のラーメン二郎・蒲田店やラーメン大・蒲田店もあるが、宮郎は店内もキレイだし二郎系特有の変な緊張感もない。入りやすいお店だ。

蒲田・煮干しつけ麺「宮元」の極上煮干しそばがマジで極上

post image
蒲田の行列ラーメン店、煮干しつけ麺「宮元」。JR蒲田駅西口から5分ほど。『煮干しつけ麺』を名乗るほどなので、メインはつけ麺。お客さんの注文も8割くらいはつけ麺。だが、今回はあえてつけ麺ではない普通のラーメン『極上煮干しそば』を推したい。

川崎駅すぐのタイ料理「チャオタイ」でタイカレーランチ

post image
JR川崎駅からほど近いタイ料理の店、チャオタイに行ってきた。地下街アゼリアを通り抜けて雨に濡れずに行けるこの店。ココナッツの甘い香りとスパイシーな辛さが絶妙なハーモニーを奏でる絶品タイカレーを食べた。

川崎駅東口の本格インド料理「TAJ(タージ)」でカレーランチ

post image
JR川崎駅東口から駅前大通りを第一京浜の方へ10分くらい歩いていくと左手に看板が見えてくるのが、本格インド料理の店「TAJ(タージ)」。ナンが焼きたてで熱々なのがうれしい。カレーはスパイスが香る本格派。店員さんもフレンドリーで死角なし。

川崎駅東口の中華「盤古茶屋」で休日ランチを楽しむ

post image
JR川崎駅東口からチッタデッラ方面に歩いて7, 8分。パールホテル川崎の地下にあるのが、中華料理の店「盤古茶屋」。川崎駅近辺には町の中華屋さんといった感じの店はいっぱいあるが、ほかとは一線を画す上品な料理を食べさせてくれる。

蒲田・とんかつの名店「丸一」のランチが超お得

post image
JR蒲田と京急蒲田の真ん中あたりに位置する、とんかつの名店・丸一。脂が適度にのっていてジューシーなのに、イヤな臭みがまったくない。噛むと口の中にジュワッと甘い脂の味が広がる。おいしいというだけでは収まらない感動的な味。

鶴見(ほぼ川崎)「いのうえ」の煮干しラーメンはヤミツキになる味

post image
川崎と鶴見の境界にある、煮干しラーメンの人気店、いのうえ。濃厚な煮干のスープがこの店の特徴。トッピングは低温チャーシューに玉ねぎ、メンマ、のり。濃厚な煮干のスープとシャキシャキとした玉ねぎの食感・味がよく合う。

ラゾーナ川崎・金子半之助で名店の江戸前天丼をいただく

post image
日本橋に本店がある天丼の名店、金子半之助がラゾーナ川崎のフードコートにも出店している。移り変わりの激しいラゾーナ川崎フードコートの中では老舗。今回注文したのは、江戸前天丼。穴子が溢れんばかりの勢い!うまい!

ラゾーナ川崎のパンダエクスプレスはアメリカンな中華

post image
ラゾーナ川崎のフードコートにまた新たなお店ができた。カリフォルニア発祥のチャイニーズレストラン「パンダエクスプレス」。日本再上陸の第一号店らしく、そのモノ珍しさもあってか、行列がスゴい。

ラゾーナ川崎・やまや、フードコート仕様の明太子唐揚げ定食で満腹

post image
ランチは明太子と高菜とご飯が食べ放題!…でおなじみの「やまや」。ラゾーナ川崎フードコートの「やまや」はフードコート仕様のメニュー。食べ放題ではないものの、ラゾーナ川崎で白いご飯とおかずの定食が食べたくなったらオススメのお店。

家系ラーメン、川崎・武松家が新たに駅前大通り店をオープン

post image
川崎駅周辺ナンバーワンの家系ラーメンだと思っている武松家。夜のお店が立ち並ぶ歓楽街、仲見世通りにあるので夜は大量の客引きをくぐり抜けないと店まで行けなかった。そんな武松家が川崎駅の近くに新店舗をオープンする。

川崎・仲見世通りのオススメ家系ラーメン、武松家

post image
最近はチェーン店も増えてきた家系ラーメン。川崎駅周辺でも何軒かがしのぎを削っていて、美味しい店も多い。なかでもイチオシが、川崎駅東口・仲見世通りにある「武松家」。駅からだと歩いて7,8分ぐらいかな?